定年後生活費の理想と現実、格差は●●で埋める!

定年後の生活費、40代の私たちも気になるところです。
定年前の私たちの想像する月額出費はある調査では
10~15万円、ついで5~10万円。
実際に定年者への調査では10~15万円、ついで15~20万円と続きます。

定年者よりも定年前の人の方が低い金額を想定していることが
わかりますね。

また年金はどのくらいもらえるのが妥当か?の質問には
定年者の皆さんは20~30万円、ついで30~40万円。
定年前の人は15~20万円、ついで20~30万円と格差が生まれて
います。
現実問題として20代では80%の人が年金に期待をしていないと
いう考えだといいます。

定年者も、実際の月額出費ともらえる妥当の

金額では10万円ほどの格差があります。

その格差を埋めるためのお金に投資を含んだ資産運用をしています。
普通預金・定期預金から、株・FX、投資信託、外貨預金、定額預金
などなどです。

株などをやっていると、経済情勢や世界の情勢に関心が持てて、いい
頭の訓練になる。という方もいるようです。
ただ、リスクは怖く、ローリスク、ローリターンを選択するため
稼ぐという感じではない人が圧倒的だそうです。

定年後の収入増は、労働で、という選択はなかなか難しいのが現実です。
気力体力の問題もありますし、ご家族になにかあったら、そして自分自身も
元気に勤務できるか…
在宅で、年金的収入が確立できるのがありがたいです。

専門的知識を要する、投資関係意外にも、インターネットを活用して
収入を得る選択もあります。

MLMビジネスです。

主婦や定年者からも注目がましているビジネス

特殊な資格技能がなくとも、パソコン前でのコツコツが副収入につながる
ビジネスとして、主婦を始め、定年後の人たちにも注目が高く、参加者が
増えています。

それぞれの生き方、働き方が活かせるというのも、このビジネスの面白い
魅力でしょか?

どうして活かせるのか?不思議ですね。

ですが、これからますますインターネットが欠かせない時代となります。
なんでもかんでも「つづきはwebで!」って(´;ω;`)
諦めるばかりではもったいないです。

年代にかかわらず、インターネットに対応できる気概は必要です。
そしてインターネットで稼げるツールがあるのなら、それを知っておくことは
収入を得続けたいのであれば、より重要なことです。

定年しても年金のように収入が続きたいのであれば、投資や株などとともに
選択肢にいれてみましょう。

どんなメリット・デメリットか、あなたとの相性も検討してみましょう。

年金プラスαを作り出す副収入の選択肢とは?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ