在宅ビジネスのススメ!老後資産は自分で構築!

多数の死傷者をだした、川崎市の簡易宿泊所の火災。

簡易宿泊所って?と思われた人もいらっしゃるのでは?

旅行業法では、ホテル、旅館、簡易宿泊所などに分類されています。

カプセルホテルも簡易宿泊所にあたるようですが、設備が簡素で風呂やトイレが共同。
食事は出ません。

川崎市で火災のあった現場の近隣には30軒ほどの簡易宿泊所が立ち並んでいるのだそうです。

そのなかの一軒の管理人によると、3畳間で1泊2300円、2畳間で1泊1800円。
15人程が利用しており、20年暮らしている人もいるそうです。
大半が生活保護を受給している高齢者だといいます。

元々は日雇い労働者が一時的に利用していた施設でしたが、入居のための初期費用や
保証人がいらないため、高齢者や生活保護受給者が定住するようになってきているのだそうです。

高齢者・生活保護受給者の辛い現実。

やっぱり、老後の暮らしには、資金が必要です。
わかっているけどギリギリのお給料で貯蓄に回せない゚(゚´Д`゚)゚

今が必死!
そうですよね、それも現実。

ですが、このままであれば、老後のほうがさらに慎ましくなるのは必至なのです。

さらなる節約…、でも今を我慢すれば明るい将来が約束されるわけではありません。
今もめいいっぱい充実(贅沢をするということではありません)させて

より心豊かに、健やかに歳を重ねたいのです。
節約・倹約に励むことを考えるよりも、収入を増やす発想に切り替えませんか。

これ以上、働きたくない~。

収入増は、労働を増やすだけではありません。

今、自宅の環境にはインターネットがあります。
これを活用すれば、自宅で収入を増やす仕組みを作りだし、稼ぎ続けることが
可能なのです。
どうすればインターネットで稼げるのか?

どうして稼ぎ続けることができるのか?
実際に稼ぎ続ける人がいるこの在宅ビジネス。

あなたはその仕組みを知らずにいるのは、非常にもったいないです。
知ってから選びましょう、あなたの豊かなライフスタイル構築に活用できるか無用であるか。
自宅で稼ぐ、インターネットの在宅ビジネス。老後資産を構築しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ