主婦が稼げる毎月10万円在宅ワークの権利収入の種類と作り方

主婦が実際に稼げる権利収入型の在宅ワークといったら
どんな種類の在宅ワークがあるのでしょうか?
kawaguchi
私のプロフィール
稼げる在宅ワークの中には権利収入を手に入れられる
在宅ワークもありますね。

権利収入の作り方や種類について検証したいと思います。

主婦が稼げる権利収入の種類について

権利収入とは、労働収入とはちがって、働かなくても
収入がはいり続ける仕組みをつくることにより、
永続的に収入が得られる収入のことです。

どんな種類があるかというと、不動産やマンションの売買や管理、
土地建物の家賃収入、売買利益なども権利収入です。

音楽の著作権や特許の申請。。。などさまざまです。

ネットワークビジネスも組織を構築すれば
権利収入と言われていますね。

ほかにも携帯電話の代理店権利などもあるようです。

金持ち父さん貧乏父さんの教え

主婦の私が権利収入に興味をもったきっかけは

「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んだことがきっかけでした。

それまで権利収入型のビジネスをしている人が身近に

いないし、周りは労働収入の人が当たり前だったので、

これは取り組まなくては。。。って決断しましたね。

迷っている暇はありませんでした!

だって労働収入だけで生きていると一生働き続けなくては

収入が得られないからです。

そんな老後を送ることもしたくないですし、

今の本業を楽しみながら副業で権利収入を構築することが

できたら、複数の収入源も確保できますものね。

権利収入のメリット・デメリット

といっても元手となる資本は主婦の私にありませんでしたからww

いきなり土地や不動産を購入することはできません。

低資本で手軽にはじめられるのが、ネットワークビジネスの

メリットかもしれませんが、

ネットワークビジネスというとしつこい勧誘

ネズミ講、嘘、騙されたくない、なんてデメリットもありますね。

いずれにせよ、主婦の権利収入型のビジネス。

複数の収入源を構築しない人は楽しい老後を送れなくなるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ