権利収入10万円が、労働収入100万円より価値がある理由

ネット初心者が、始めて3年半で権利収入生活ってどうよ!?
lgf01a201407040000

権利収入とは、何ですか?

知らない人が多いと思います。もちろんその価値のことも・・・

これから、この素晴らしい権利収入について、説明します。

 

ちなみに、一般に収入といえば、権利収入を指すことはほとんどありません。

特に但し書きがない場合、収入とは、労働収入のことを言います。

 

例えば、有名な医師や、大学教授、敏腕弁護士であろうが、また大リーガーの野球選手であろうが、それなりの仕事をして給料を頂いている限り、彼らの収入は大金とはいえ労働収入です。

仕事ができなくなれば、止まってしまう収入です。

 

え? 仕事ができなくなることなんか、あるわけない?

・・・本当にそう思いますか?

サラリーマンがリストラに遭ったり、会社が倒産したら、働けなくなりますね。その後は、他の仕事を見つけるまでは、収入はありません。

あってはならないことですが、病気や事故で働くことができなくなる場合もあります。

 

しかし、権利収入は、労働の対価として頂く給料とは違い、消えてしまったりしません。

すなわち、労働をやめても止まりません。

 

現実的に考えてみて頂くために、以下のようなオファーがあったと仮定してみてください。

これから、月収100万円でお仕事をしてください。ただし、3年間だけですよ。

その期間が終わったらあなたはクビです。

あなたの耳には、この申し出は魅力的に響くでしょうか。
あるいは、こんなオファーはどうですか。

これから3年間、毎日無休で2時間を費やし、一生続く10万円の権利収入を手に入れませんか?

そういわれたら、どう思いますか?

無休で2年間、ばかばかしいと思いますか?

 

でも、よく考えてみて!

あなたがもし30才で、2年後に毎月10万円の権利収入を作れたとしたら、その後平均寿命まで生きたとして、6000万円を受け取れることになります。

でも、これだけじゃないですよね。

 

2年で10万円の権利収を作ったあなたは、さらに何十年と仕事をすれば、何十倍という権利収入を作れるはずですよね。

50年後までに受け取る収入は、いったいいくらになるか。きっと、計算しきれない金額になることでしょう。

 

権利収入を稼ぐことは、楽なことではありません。相当の努力と忍耐が必要です。

でも、この権利収入を稼ぐということは、時間給いくらで働くよりも、ずっとずっと価値があることなんです。

 

権利収入を稼ぐ事の価値を伝える、こんな面白い動画を作った人がいます。

見たことがない人は、是非ご覧になってみてください。

 

 

ネット初心者が、始めて3年半で権利収入生活ってどうよ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ