老後破産は自分で打破!在宅ビジネスで年金的収入権利収入を手に入れる!

高齢者の4割は老後破産と言われています。
老後破産とは、高齢者で生活保護基準よりも低い収入で生活している状態です。

027

これらの人たちは会社員として定年まで働き、退職時には2000万円から4000万円の
貯蓄もあった人もいるのです。

老後の頼りの綱の「公的年金」

子世帯と同居することを前提に決められた年金は生活費よりも低い金額です。
生活費を賄えないため、貯金を切り崩すことになってしまうのです。
老後の平均的な生活費とされているのは27万円、夫婦で3000万円あれば老後の生活費は
賄えると言われていますが…

今更、生活水準低くしたくない…ですね。

ですが、現実問題、現在50代の3人に1人が貯蓄ゼロとも言われています。

退職までに老後生活に必要な貯蓄をしなくてはなりません。

節約していっぱいいっぱいなのに貯蓄に残すお金はない!では老後破産まっしぐらです。

老後破産を防ぐためにも、今から貯蓄の余裕を生み出す、副業・サイドビジネスで
稼ぐのも方法です。

インターネットでの在宅ビジネスは、自宅で稼ぐことが可能です。
新たな資格や技術を身につけなくとも、インターネットの環境があれば
活動が可能なのです。

自宅でのスキマ時間を有効に使って、老後破産ではなく豊かな老後のための
資産作りを自分自身で構築しましょう。

生活保護や子供に頼らない、稼ぐ力を身につけて老後は不労所得・権利収入を
手に入れます。
自宅で老後資金を殖やす!在宅ビジネス最新ノウハウ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ