貧乏老後はいや!金持ち老後の鉄則とは

ずばり、働け!が一番シンプルだそうです。

なんと言っても20代はおよそ80%があてにしていないと考えていると
いう公的年金。

働くのは、元気なうちは有効なことですね。
社会との接点を切らせることなく、会社員であれば60歳の定年から
年金受給65歳までの空白の5年間を働いて埋める。
ひとつの選択となるでしょう。

年金は現役時代の収入により異なります。
収入が多かった人ほど年金受給額も多いですが、現役時代の月収に
比べれば明らかに少なく、あのころと同じ生活水準を維持することは
難しくなります。

また、今65歳からの年金受給スタートや年金額はいくらかなど打ち出していますが
あくまでの今時点の試算です。

インフレを起こそうとする政策がとられている中、物価上昇のように
公的年金は増えていくはずはないと考えられるので、年金の実質的目減りは
避けられません。

このままでは貧乏老後のリスクが高まる一方です。
さて、働き続けるの考え方を、「稼ぎ続ける」に置き換えてみませんか?

インターネットでの在宅ビジネスは、自宅での自分のスキマ時間で活動します。

独りきりのイメージがあるパソコン前の作業のようですが、実際には
コミュニケーションが活用でき、暗いものではありません( ´艸`)
Skypeなどであれば声を発し、繋がる仲間とのコミュニケーションがより密に
リアルとなります。

労働で稼ぐ以外にも、コミュニケーションで稼ぐ発想、それは決して特殊な
技能を要することなく、それでも人生経験が活かせる場であるかもしれません。

心身ともに健やかに、金持ち老後を作り出すには、自助努力が重要です。

それは早ければ早いほどに、より豊かな老後を生み出せることになります。

 

金持ち老後に導く選択、インターネットでの在宅ビジネスで稼ぐメソッド

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ