気になる主婦のお小遣い事情!貧困主婦にならないための方法とは・・・

k11

主婦が月に自由に使えるお小遣いってどの位でしょうか。

主婦といっても年代や仕事、子供がいるいないによっても変わると思いますが、周りのママ友のお小遣い事情も気になりますよね。

 

 

あるデータでは、フルタイムで働く主婦の月のお小遣いの平均は26,725円。
パートやアルバイトの主婦は15,562円。
専業主婦は14,942円という結果がでたそうですが、実際に使った金額は5,000円も
少なかったんですって!

 

主婦にだって当然お小遣いは必要ですが、この先の子供の養育費や住宅や車のローン、
消費税増税に備えた貯金だってしなくちゃいけないと考えると、自分のお小遣いすら
節約・・・というのが現実なのかもしれません。

 

今の時代は共働き夫婦も多いですが、都心で優雅なセレブ生活をする
ベビーカーマダムが話題になっている、なんて話を聞くと富裕層と
貧困層の2極化がさらにすすんでいるように感じますね^^;

 

何でも30代以下の専業主婦の場合は、9割が1万円以下のお小遣いで
やりくりをしているという統計も出ていたり、実質的な自分の
お小遣いはもらっていない、という人もいるんですって!

 

主婦は賢いですから、生活費を上手にやりくりしてママ友とのお茶会やランチ、
美容代に娯楽代などもしっかり捻出しているかもしれませんが^^;

 

子供の成長にともなってかかる費用だけなく、親の介護に将来の年金と
頭を悩ます問題が山積みですから、ただただ節約だけではいつか自分の
お小遣いすらなくなってしまうと感じている人もいるでしょう。

 

子供が独立して、さぁこれから自分の時間を楽しもう!というときに
自分が楽しむためのお小遣いがないなんて、悲しすぎますよね。

 

そのためには、やはり自分で収入を稼ぐことが必要です!

もし、現実的に働く時間がつくれない・・・
子供との時間を犠牲にするのはいや・・・

という方は、今からでも在宅で稼げる仕組みを構築してみては
いかがでしょうか。

 

3年後、5年後、家にいながら安定収入が稼げたら、優雅なランチを
我慢することもありませんよ^^

ママ友に内緒で月収10万を稼ぐ方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ