育児休業給付金は50%から67%へ!育休しながらも収入を確実に得る方法

034

女性の働き方に「出産・育児」とはさまざまな面で
向き合うことがいっぱいです。

マタニティハラスメントも実は蔓延る勤め先…

とはいえ、育児休暇に関しては、寛大な会社も増えているようです。

「育児休業給付金」は昨年4月の改正で、これまでは休業中の
給与相当額の50%だった支給額が育休開始から180日目までは
67%引き上げになりました。

180日目以降は50%に戻るそうですが、それでもトータル金額は
大幅にアップですね。

その育児休業給付金をもらうには、条件がありますね。

雇用保険の加入者で、育休前の2年間のうち11日以上働いた月が12ヶ月以上
ある人。
派遣社員やパートの人は1年以上働いているなどなどです。

今はまだ、男性の育休取得率は2%程度だそうですが、育児休業給付金の
金額の引き上げは、パパにも育休取得がしやすくなるかも?ですね。

夫婦お互いの育休を活用しての育児ですが、子供と向き合うことは
ハプニングもいっぱいです。

給付してくれるとはいえ、会社からのお給料だけに頼るのは先々
不安ですよね。

収入源はひとつに頼らないのが大切な考え方です。

忙しさ最大級の上に、育児が加わるのに仕事を増やせない!と決め付けないで
いきましょう。

働き方は選べます。

但し、正しい情報を取得して選択すること。

自宅でのスキマ時間を有効に活用することで、インターネットでの在宅ビジネスは
収入獲得に、また将来の権利収入・不労所得に構築拡大の可能も大きく持っています。

豊かに暮らしたいあなたの真剣さ向き合い方次第で、更なる拡大も可能です。

働き方というよりも稼ぎ方?の新常識ですね。
自宅で稼ぐ在宅ビジネス、子供の成長とともに収入も成長!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ