40代、50代のサラリーマンの悩みの救世主の副業は存在する?

40代、50代の働き盛りのサラリーマン悩みを考えてみました。
20130216152429_511f261dcd20b_thumb.jpg

・子供の教育費が年々増えていく。
・会社での責任が重くなるのに労働時間の割に給料は増えない。
・体力の衰えを感じる、いつまで働けるかが不安。
・退職後の生活は?年金だけでは安心できない。
・親も年金世代、今後、介護の心配もあり。

自分の事だけでなく、子供、親の心配まで
40代、50代のサラリーマン悩みのミックスサンド状態ですね。^^;

【警告】悩みの尽きないサラリーマンへ

サラリーマンという言葉が安定を意味しなくなってから
どれくらいの年月がたったのでしょうか?

リーマンショック以後、昨日まであったはずの会社が
無くなってしまうことなど、よくある話になってしまいました。

確かに一つの事に精進し、経験を積んでいくことは素晴らしいですし
それが尊ばれた時代もありました。

また職種によっては副業禁止の公務員など、複数の収入源を
持つ事が難しい場合もあります。

それでもあえて今は複数の収入源がいかに大切かを
自覚していかなければならないのではないでしょうか?

同じ年収500万円なら、1ヶ所から500万円収入があるより
300万円と200万円のように、複数から収入があった方が
どちらかがダメになった場合でも収入が途絶えることはありません。

サラリーマン=安定という観念にとらわれ、実はそれが不安定だと
気づいていない方も多いのだと思います。

副業だというと単に、仕事を増やすというイメージかもしれませんが
それだと24時間ほぼ仕事をしていることになり、時間的にも体力的にも無理です。

これが労働収入の限界です。
実際本業だけでも大変なのに、就業後コンビニ、夜間警備などの
仕事に就いたりすれば、寝る暇もなくなってしまいます。

しかし自分1人の力では無理な事も工夫、アイデア、正しい情報収集で
貴方の24時間全てをフルに使って収入を得られるようになるのは可能なのです。

たとえ今は困っていなくても3年、5年、10年先を見据えて
行動してみませんか?

必要なのは後1歩踏み出す勇気なのかもしれませんね。

↓↓↓↓↓

【注目】サラリーマンのあなたの救世主の副業はこれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ