収入源はいくつあると安定した生活が確立される?!

189244905_624大人になればなるほど、細かく言えば働き始めると毎月の収入って大事になってきますよね!高校生や大学生の学生でもアルバイトをする人には、やはり「収入」があります。

 

でも、高校生のアルバイト収入はほぼ9割形、遊ぶお金のための収入源であり、学業優先にはなりますよね~。収入的にいえば副収入の部類かな。

本業が学生、学業で、アルバイトは副業、副収入的な?!

 

大学生は少し変わってきます。本業は学業にはなるけど苦学生だと生活のためにアルバイトと大学を共立している人がいますよね。

 

アルバイトと大学の両立は大変だけど、「生活のため」の収入源だとほぼ両方とも本業のようなものかも?

 

あとは、社会人になってからも収入形態ってホントいろいろあります。

 

収入形態、収入源はいくつある?

 

いま思いつくのだけでも、本業の給与収入以外のところから入ってくる副収入。

これはアルバイトだったり、パートだったり、ちょっとしたオークションの収入だったり、ポイント換算だったり。。。

 

株やFXでの儲けだったり、ほんと色々ありますよね。副収入が大きければ大きいほど生活は楽にはなりますが、払う税金もでかくなりますよね~・・・

 

次には、インターネットでのオンライン収入。上記の副収入を少し細かくしたものです。

 

株やFXはもちろんのこと、オークションもポイントもインターネットで獲得可能ですよね。また、インターネット収入だとアフィリエイト、ネットビジネスもあります。

webライターやwebデザイナーといった職業もありますし、アンケートモニター、ポイントサイト、さらにはカタログショッピングやデータ入力、クロスワード作成など。

 

昔の内職がグレードアップしてインターネットで出来るようになったようなものもありますよね~。インターネット上は動画ですら収入源となっちゃいますよ。

ユーチューブ収入というものがあるんです。

 

あとは権利収入、印税収入?興行収入に、高収入の求人も出ていますね。

 

収入源はいくつあっても困るものではありません~♪

 

収入源は最低いくつ?

 

収入源は最低でも3つはほしいと思いませんか?

もちろん1人で3つじゃないですよ~。

一家に3つです。

旦那様、自分、そして自分の副業。給与収入2+副収入のように、です。

 

また、旦那様+自分の副収入が2つでもいいですし、権利収入+本業×2でもいいです。

 

最低でも3つあれば、どこかが崩れたときにでも安心して生活ができるし預貯金のゆとりも生まれます。

 

収入源はあればある程良いけど、無理すると遊ぶ時間もなくなっちゃうので♪

 

可能なら3つほど欲しいものですね。

「今以上」が手に入る!時代が選んだのは『インターネットビジネス』でした

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ