生涯年収は正社員同士でも大差がでる!幸せな働き方は選択できる。

女性の幸せな働き方を考える。

今は、ママとなっても「働き方」を選ぶことができます。
どうせ働くならあなたらしい働き方を考えるべし。

結婚・出産・育児と多くの人生の転機を経験する私たち女性。
それぞれの人生に添う働き方を選べます。

035

会社での正社員をずっと続けるのも、スタイルのひとつ。
正社員は、会社での社会保険や雇用保険に加入ができ、
福利厚生が手厚く、今は出産や育児にも使える制度も充実
しています。

バリバリ管理職をめざすなら、キャリアアップができる働き方を
考えながらですね。

育児期間はなかなか両立が厳しい時期もありますが、ベビーシッター
などを活用すべく、出費も惜しまないことが大事となってきます。

正社員は昇給や退職金なども充実しているので、頑張って働くほど老後は
安泰かも?

ただ、本人の意に沿わない、部署移動や転勤の可能性や、希望の職種に
就くことができずに勤務を続けられないケースもあります。

育児休暇が一年取れたり時短勤務が選択できる職種や部署もあるかも
しれませんが、例えば一般職は定年まで勤めたとしても、給与はそれほど
昇給しない可能性も多く、管理職コースとは生涯年収となると大差が
生まれてきます。

老後の年金額にも差が出てきますね。

とはいえ、正社員は長期にわたり安定して働ける環境です。
ただ、その会社自体が、数十年後も存在していてくれるか?

収入は一つに頼らないのがこれからの賢い選択です。

正社員としてのタイムテーブルに、Wワークとして新たな労働を加えるのは
時間的にも体力的にもほぼ無理です。

ではどうする?

インターネットの環境がある現代にあった在宅ビジネスは、自宅での
日々のスキマ時間を、ビジネス活動にあてることで、副収入を構築していくことが
可能です。
1日のうちの1~2時間の積み重ねが、将来の権利収入・不労所得と
育めるチャンスが生まれるのです。

あなた自身が正社員としての道を選んだとしても、必ずしも会社が
永続的に存在する保証は100%ではありません。

心身より豊かに過ごす自助努力は、少ないリスクではじめられる
在宅ビジネスという選択があるということ。

在宅ビジネスの正しい情報を得て、賢く選択していきましょう。

 

自宅で稼ぐ在宅ビジネスの成功メソッドとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ