仕組みから見たネットワークビジネス(MLM)の選び方

【悲報】友達の忠告を聞かずに勧誘を続けた結果・・

a0027_001840_thumb.jpg

ネットワークビジネス(MLM)の口コミ勧誘を受けた際、見込み客が取る行動とは?

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘を受けた際、素直に誘われた会社のビジネスを始める人も最近は減ってきましたね。

 

誘われたら(興味がある場合)まずは話だけ聞いて、家に帰ってからその会社の評判や仕組みを調べてみる。

 

すると、インターネット掲示板ではいいことも悪いことも書いてあるのを見つける。

 

他にも良い情報がないか調べてみて、最終的にその会社のビジネスに参加するかどうか決める。

 

私のダウンさんもこんな流れが多いです。

 

これだけインターネットが普及している時代ですから、友達に誘われたから「うん、やるよ」とはなりにくいです。

 

せっかくABCで話を聞いてもらって、いい感じだったのに、結局他の会社に流れてしまった、なんてことも多いみたいですよ。

 

これって、ちょっと家電製品の状況に似てますね。

 

価格を比較するサイトが出てきたことで、店舗で実物を確認し、インターネットで最も安いお店を探して購入するという人が増えてきているとニュースでも話題になっていました。

 

これは家電量販店にとっても死活問題ですので、いろいろな対策を立てているようですね。

 

仕組みから見る、ネットワークビジネス(MLM)の勧誘・集客・報酬の違い

あなたが声をかけた友達が他社のネットワークビジネス(MLM)に流れてしまって悔しい、というのは理解できます。

 

しかし、他社に流れてしまったのは他社の方が魅力的だったからではないでしょうか?

 

比べてみた結果、あなたの勧めたネットワークビジネス(MLM)が良いと判断すれば、あなたのダウンになっていたわけですからね。

 

もしくは、その人にとっては他社の方が集客のやり方や仕組みがあっていたのかもしれません。

 

ネットワークビジネス(MLM)の魅力を比較して考えるときのポイントはどのような点でしょうか?

 

それは、ビジネスを本業としてバリバリやりたいのか?副業・サイドビジネスで行うのか?によって大きく違ってきます。

 

本業にして短期間で成功し、収入を稼ぎたい場合はダイエット、小売、口コミ勧誘

本業でやりたい場合はすぐにでも生活出来るだけの収入が必要な場合もあるでしょうから、すぐにダウンができ、すぐに収入が発生する仕組みの会社・ビジネスが適していると言えます。

 

ネットワークビジネス(MLM)ですぐに収入になる、というと代表的なのは積極的な口コミによる小売収入ですね。

 

会社からの仕入れ額(ディストリビューター価格)と標準小売価格の差額が小売収入になります。

 

私の友人はダイエット系のネットワークビジネス(MLM)をやっていますが、小売収入だけで月に20万円以上コンスタントに稼いでいます。

 

20万円あれば生活できますから、彼女にとっては、かなり魅力的なビジネスだと思います。

 

ダイエット系の商材は興味がある人も多いですし、体験もほかの人にわかりやすい形で出るので説得力もあります。

 

即金性のネットワークビジネス(MLM)の仕組みとして向いていますね。

 

口コミ勧誘ですぐにダウンができ、成功できる仕組みにも注目

即金性は小売収入に敵いませんが、すぐにダウンができる仕組みも見逃せません。

 

こちらは小売ではないので、次の月、その次の月くらいに振込まれることの多い報酬です。

 

ダウンを今日にでも作るには、口コミによる積極的な勧誘活動が適しています。

 

これはネットワークビジネス(MLM)の最も一般的な勧誘方法でもあります。

 

友達や知人に連絡を取って会い、ビジネスの説明をしてサイン(契約、ディストリビューター登録)してもらう。

 

これだけでダウンとなってもらうことができます。

 

今日の今日で約束を取り付けられれば、当日にダウン獲得という可能性もある仕組みです。

 

友達や知人ではない人にもどんどん声をかけられる積極的な人ならば、アポ取りも不要なので1日に何人もダウンを作れるかもしれません。

 

大手ネットワークビジネス(MLM)には数ヶ月で最高タイトル達成、月収数千万という人が大抵1人はいますが、それは口コミでガンガンダウンを作れる人なのでしょうね。

 

本業ですぐにたくさん稼ぎたい!稼がないといけない!という方には、ダイエット系、小売販売可能、口コミ勧誘をサポートしてくれる、といった仕組みのネットワークビジネス(MLM)が向いていそうです。

 

副業・サイドビジネスで在宅で自由な時間で年金のような権利収入・副収入を稼ぎたい

一方、本業は別に持ちながらも、将来のためにコツコツと副収入を稼いでいきたい、今すぐに大きな収入でなくても本業の空いた時間を利用して出来るビジネスが良い。

 

こういう人に向いているのは、草食系のネットワークビジネス(MLM)の仕組みです。

 

あまりガツガツしていない理念の会社やグループ、アップの下で活動すれば、本業を持ちながらでもストレスなく活動できると思います。

 

日本だけでもネットワークビジネス(MLM)の会社は100社を超えますから、業界雑誌等で探してみるのも面白いかもしれません。

 

活動方法について言えば、口コミ勧誘もいいでしょうし、時間の自由という面ではインターネットを使った勧誘も向いていると思います。

 

ただし、パソコンが苦手な方もいるので、口コミ・インターネット両方で集客可能な仕組みがあればより良いですね。

 

本業、副業に関係なく若い人や、口下手な人はインターネット集客の方が興味があるかもしれません。

 

また、一度ブログやHP等から集客する仕組みを構築してしまえば、ほったらかしてもダウンが増えるのも魅力かもしれません。

 

その人にあったネットワークビジネス(MLM)を選択することで、より成功しやすくなります。

 

もしあなたの勧誘した人が他のビジネスに流れてしまっても、その人にはその会社が合っていたんだと思ってみてはどうでしょうか?

 

【PR】口コミ不要!完全在宅のネット集客法を伝授します

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ