税制優遇「確定拠出年金」が気になりますね。

確定拠出年金
税金が優遇されると注目を集めています。

006

 

確定拠出年金(日本版:401K)は公的年金に上乗せする民間の年金です。
毎月一定の掛金を支払いながら運用し60歳以降に一括、分割で受け取れます。
企業型と個人型があり、個人型は中小企業の会社員や自営業者が加入できます。

掛金の運用は加入者自身が判断、運用成果がよければ将来受け取る
年金額が増えます。

16年度から、誰でも加入可能になる見込みとさらに注目アップ中です。

確定拠出年金の税制ではメリットもあります。

会社では、給与とみなされず非課税になったり、本人が拠出した掛金は
全額が所得控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されたりします。
年金での受け取りは「公的年金等控除」の対象、一時金での受け取りは
「退職所得控除」の対象となり税制優遇を受けられます。

個人型の掛金は全額が自己負担です。
利用にも手数料がかかりますが、税制優遇のメリットが上回るとされて
います。

16年からの誰でも加入の見込みが待ち遠しいですね。

老後の資金作りのためと有利な資産形成として期待できるようです。

資産を増やす。

一個人として、何にも影響されず継続が可能なインターネットでの
在宅ビジネス。

自宅での自分時間を有効に投資は、少額の資金とともに構築の実現が
可能です。

老後の資金のために、必死に節約するのもいいですが、今を楽しむことも
心豊かな将来への大切な基盤作りとなるでしょう。
節約よりも、収入源を増やす。
フリーランスの私は、本業の人脈・活動に影響を及ぼさない在宅ビジネスを
選択しています。
自宅だからこそ活動の時間の捻出が可能です。

在宅のメリットを有効活用して、物心両面で豊かな理想を実現します。
自宅で稼ぐ在宅ビジネス、じぶん年金の構築です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ